5/16 今日は満月の為、プラクティスはお休みです、肌寒い日が続けていますね。温かいものでも飲みながらゆっくり過ごしてください。
4/17 満月です。スタジオ、プラクティスもお休みになります。

日が長くなって来ました、良い一日をお過ごしください‼︎
4/1 明日はムーンデイ スタジオ、プラクティスもお休みになります。

桜が満開です、良い一日をお過ごしください!

JR 十日市場駅を降りると目の前に環状4号線が走っています。その道沿いに桜並木が続いています🌸今がちょうど見頃を迎えています
お近くの方は是非ご覧になってみてください。淡いピンク色から桜色の花が並木になり咲いていてとても風情がありました。
3/18 Moon Day スタジオもプラクティスもお休みです! 

暖かくなりました、ヨガをはじめるならアシュタンガヨガをおすすめします‼︎

誰でもどなたでもお気軽にお越しください。
ご参加お待ちしてま〜す!🧘🏼‍♀️🧘🏻🧘🏻‍♂️🧘🏻‍♀️
2022年がみなさまにとってより飛躍の一年になりますよう願います。
Yoga Room Aobadai が心地よい集いの場に
時にチャレンジの場となり良き学びの場になるよう希望と夢を持って進んでいきたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願い致します‼︎

29日をもちまして、今年度のクラスが終了いたしました。

みなさまに支えられて2年目をおくれたこと
心より感謝しております。『ありがとうございました!』

さまざまな思いを優しく、時にはきびしく抱擁してくれるこのアシュタンガヨガのプラクティス。みなさまのそのプラクティスの瞬間に立ち合わせてもらっている、その一瞬が私にとっての気づき、学びになっています。

この場所で多くの方とpractice &teaching が出来るよろこびをかみしめて今年の感謝の言葉と
よりたくさんの方がお集まりくださり沖縄から先生をお迎えして、ワークショップを成功させることを来年の抱負としましてご挨拶とさせて戴きます。

良いお年をお迎えください!

Yoga Room Aobadai 
菅野 仁智
緊急事態宣言の解除となりました。引き続き距離を保ち、換気をしながらの練習を行っています。皆様のご参加を是非お待ちしております! 
5/12 Moon day🌑 スタジオ、プラクティスはお休みになります。

わたし達の行うアシュタンガヨガは、手が付かない、届かないだけでそのポーズから先に進めないのではなく、決められた流れを途中で止めずに最後まで行うことがとても大事である。
また、身体が調子良く動く日もあれば、今日はなんだかダメだなぁという日があるのは当然の事。毎回全てを完璧にこなさなければいけないわけではありません。その様にわたくしの師たちから伝えられており、スタジオでもその様に伝えそのまま実践してもらいます。

必要なエネルギーをからだ全体に届けて浄化をはやく促して行ける。多くの方が体調が優れていくのをこの目で見、自身のからだでも実感しました。

この素晴らしい教えを多くの方と共有できると思います。アシュタンガヨガの楽しさを是非体験してください。
3/29はMoonDay 🌕 スタジオ、プラクティスもお休みになります。

毎年の新しい春、桜🌸色 春🪴香が新しくしてくれます

先日のクラスで、女性の生徒さん達から月経後の体調、気持ちについて貴重なご意見をくださいました。
 
その期間にカラダをしっかり休息し、生理後にはプラクティスがしたくなり、気持ち的に「Reborn! 」な気分だそう。

カラダが毎月生まれ変わるその気分と同じく
プラクティスでのカラダも毎回違うし同じだとは思いません。そして同じようにする必要は無くてその違いが面白く感じられます。


同じ事の繰り返しではなく、ポーズの為に行うのでも無く、気分が毎回「Reborn 」になれたプラクティス後はなんとも言えない爽快感‼︎動く瞑想とはまさにこれかなと感じます

同じ様に生まれ変わる腸内は2日で創り代わり、免疫細胞を活発にして20代から低下する免疫力にブレーキをかける。女性ホルモンを活性化、気分も安定させる。男女を問わず
腸活とアシュタンガはカラダとココロを整える。
 



 

個人的にローカルビジネスをされている方に共感しています。特に、食べ物を作ることってとても世話がいることだと思うんです。こだわりを持ってされている人の作るものは本当に美味しい。地元神奈川の地場野菜ももちろん美味しいんですが、少し遠出をしてでも買いに行きたいものがあります。

ゆず』のシリーズ、ゆず胡椒とゆずマーマレード。当然ですが、余計なものは入ってません。季節に取れたものを丹精込めて手作りしてるはず。アシュタンガヨガ練習後はしっかりとした食事をとっていきます、特にコメを中心とした炭水化物は必須です。しっかりと手を掛けて作られたものを、新鮮な状態でなるべく手を加えずに美味しくいただきたいです。